ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  悪ノリが過ぎた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪ノリが過ぎた

こんばんは

私です。


バージョンアップやら、七夕イベントやらで賑わっていたアストルティア
も平穏を取り戻しました。

というわけで、前々から「やらなくては」と思いつつもそのままになって
しまっていた事を完了させてきました。

もの凄い今更になってしまいましたが、以前の企画時の依頼書トライアル。
ここで見事1位に輝いた4人に、先日賞品を送らせて頂きました。

まあ、色々と考えたのですが結局何がいいのか全くわからず・・・。
汎用性が高いとされる「くさりのあみごて」に消費無しを付けて送ろうと
思ったわけです・・・。





上級錬金むっず!!





+5%を3ヶ所付けるなんて、絶対無理です・・・。
倉庫に眠っていた「結晶99個」では全くもって足りず、バザーで買い足し。

クズ装備に変わっていく☆3未錬金のあみごて達・・・。

最終的には、妥協に妥協を重ね、成功1回品をお送りしました!
残り2枠は、御自身の手でお願いします。



私とあなたで仕上げる装備。
これが絆。






・・・・。





いや・・・。
ほんと中途半端ですいません・・・。





10万Gも散財したので
勘弁して下さい。
(+結晶99個喪失)



え?
いやいや!
そんな恩を着せるつもりなんて全くありませんよ!

たかだか10万Gですよ。10万Gwww

何よりも、皆様の喜んだ顔が見たかっただけですよ。ww

まあ、ちょっとだけ。
ちょっとだけ生きていくのが辛くなりましたけどねぇ・・・。

Le_sSIHwIFFqkvg1373726801_1373726880.jpg

続き下、前半部分は必読!
後半部分はスルーして下さい!

「悪ノリが過ぎた」

正にその通りです・・・。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ





さて、なんだかんだで3連休です。

世間とは逆行して、3連休はガッツリ仕事なので全く関係ありません。

むしろ、来週末こそが本番と言ってもいいでしょう。





理由は言うまでもない!






20130705_271862.jpg

イベントだぁーー!!!

太鼓を鳴らせ!
鼓を打て!!
わっしょい!わっしょーい!


ま、その日その時間は仕事なんですけどね・・・。





行きたいー
行きたいー・・・。


まあ、今更こんな潜りブログで言うまでもない程のアストルティア全土
を揺るがす一大フェスティバル。

あの、我らが青春のアイドル
まりんさんのイベントが開催されます。

20日の22時からスタートです。しかも、嬉しい事に参加条件は無し!
ただただ、まりんさんへの溢れる愛があれば、どなた様でも参加可能!

さあ、その愛をぶつけるんです!さあ!

しかし、冷静に考えると100万アクセスってハンパないですね!
先日、1万アクセスで喜んでいた私がバカみたいだ・・・。

もし、万が一。いや。億が一にもあのお方のブログを読んだ事がない方
がおられるのならば、今すぐにでも当ブログのリンクより飛んで下さい。

あ。
応援バナーから飛んでもいいですよ!
(てか、そうして下さい・・・)
常にランキング上位へ君臨されております、『女帝 まりん』
(怒られそうだ・・・)


何故そのようなハンコック様が当ブログにリンクなんてさせて頂いている
かというと・・・

・・・いや。
なんでなんでしょう?
何か、心に傷を負ったんでしょう。


まりんさんとの出会いは、
コチラの記事に以前書かせて頂きました。


が。


今、知られざる二人の過去が明らかになる。

この一文に一番驚いているのはまりんさんでしょう。
「えっ?何もないけどっ!?」って思っているでしょう。










蝉の鳴き声が耳を打つ。
まるで、夏が来た事を無理矢理にでも知らせるかのように。

エラを掠めるこの熱い風を感じる度に思い出す。

あの夏を。
沢山のモノを失い。
そして得た夏を。




「今日からこの学園に入学した“ウキブクロ君”だ。
 見た目はちょっと怖いが、みんな仲良くしてあげてくれよw」


クラス中が一斉に目を逸らす。

いっつもそうだ。

どいつもコイツもつまらなそうな奴等ばかりだ。

くだらねぇ。

自分の席に着くなり、窓の外を眺める。

「また退屈な毎日になりそうだな・・・」

「ねぇ?ねぇってば!」

「あん?なんだよ?」

「ふふふ。教科書無いんでしょ。見せてあげる」


正直驚いた。

この俺のナリを見て、自分から話しかけてくる奴なんていない。
いや。
居たとしても、皆俺に取り入って自分を守ってもらおうとか、
そんな下らない連中ばかりだ。


「お前。変わってんな・・・」


何故、そんな言葉が口からこぼれたのか、自分でもわからない。
ただ、コイツの目を見ると、腹が立つよりも先にそんな言葉が
出て来ていた。


休憩時間


どこの学校に行ってもそうだ。
素行の悪い連中は屋上に行きたがる。

「バカと煙はって奴かな?」

そんなしょうもない事を考えながら屋上の扉を開いた。

「誰もいねぇーのか?ラッキーだな・・・」

この瞬間に、ここは俺の縄張りになった。
屋上の手すりに寄り掛かりながら煙草を吸う。

何処へ行っても、やっている事は同じだな。

ふと、朝の事を思い出した。

「まりんか・・・。変わった女だな・・・」

「ははは。アイツは止めておけ」


一生の不覚。
こんな所で独り言を聞かれるなんて。

「なんだテメェーは?別にそういう意味で言ったんじゃねーよ」

「お前が転校生だな?俺の名前は“ウロコ”」
「お前と同じ劣等生って奴だな」


変な奴だ。

「そんなのどうでも良いんだよ!あの女の知り合いか?」

「まあ、簡単に言えば幼馴染って奴だ。正義感の塊でお前とは対極だぞ」

「なるほど。どうりでな」

「ん?」

「いや。俺を見てもビビらない女なんて初めて見たから驚いただけだ」
「お前の幼馴染なら、抗体があったって所か?」


「まあ、そんなとこだな」



同じ穴の狢


この劣等生と打ち解けるのには、そんなに時間は掛からなかった。

毎日屋上で一緒に煙草をふかしながら、
「こんな凄い奴と喧嘩した」とか「こんだけの人数を倒した」とか、
下らない武勇伝で腹を抱えて笑った。

一緒に喧嘩に行った事も沢山あった。
コイツと組んで喧嘩をしていると、誰にでも勝てる気がした。

毎回傷だらけになって帰ると、必ずと言って良い程にまりんが待って
いて、二人して怒られた。
その後二人して謝って、手当をしてもらうのもいつもの事だった。

「毎回毎回喧嘩ばっかりして!いい加減にしなさい!」

「いや、コイツが吹っ掛けたんだよ!俺は一緒に居ただけ!」

「は!?ふざけんなよ!お前が先に手を・・・」

「どっちも一緒!」



「ふふふ。よろしいw」



こんなしょうもない時間も、いつしか楽しいと思えるようになり、3人で
居る事さえも当たり前になっていた。


元旦には3人で初詣に行ったし、春には花見に行った。
この俺が花を眺めるなんて日が来るなんて思わなかった。




出会いから1年。
一学期が終わろうとする頃には、周囲一帯は『俺達』の縄張りになっていた。




xkfHzonDjceLrYY1373724720.jpg

「いよいよ、今夜だな」


dSX7dwQNLMT7Tvi1373724876.jpg

「ああ。ビビってんのか?」


ZG9ITJujkzh3hRR1373724782.jpg

「ははは!ビビる?俺が?」


NytpENlwJHaGK4h1373725586.jpg

「今日でこの辺は完全に俺達の縄張りになる」
「相手がオーガ高の奴等だろうと関係ない。俺達なら勝てる」


「おう・・・。」



dSX7dwQNLMT7Tvi1373724876.jpg


「なあ?いいのか?」

「ん?何が?」

「何がじゃねぇよ。まりんの事だよ」

「あー。今日の昼間に話したよ。別れの挨拶も済ました」

「明日の朝一で発つそうだぞ」

「らしいな。ドルワームって、どんなトコなんだろうな?」

「俺も良く知らないけど、でかいトコらしいぜ」




NytpENlwJHaGK4h1373725586.jpg

「まだ・・・間に合うぞ?」


NzefziBEilXArcI1373724828.jpg

「なんだよ!?ハッキリ言えよ!」

「好きなんだろ?まりんの事」

「・・・・は?」

「ごまかすなよ。1年の付き合いだぜ?それくらいわかるって」

「・・・。」


2zImWyYhvasceBA1373725854.jpg

「あいつは、俺の事何とも思ってねぇーよ」
「だったら、今のまま居たいんだ・・・」
「この関係を壊したくない」


「お前は何様だ?俺は幼馴染様だぜ?」
「まりんとは小さい頃からの付き合いだ。アイツの気持ちくらいわかる」


「そんな事ねぇーって」

「ほらな?ビビってる」


NzefziBEilXArcI1373724828.jpg

「しつけーな!」




igDjxBe_xsas2gA1373725992.jpg

「俺もな・・・。同じなんだよ・・・」

「え?」

「まりんの事、好きなんだ」
「でも、アイツはお前を見てる」
「残念だけど、俺じゃねーんだ」



・・・・。


「行ってやってくれねぇーか?」
「親友として、幼馴染としての頼みだ」


「でも・・・。今夜は・・・」

「おいおい!俺を誰だと思ってるんだ?」
「天下無敵の“ウロコ”様だぜ?」


「無理すんなよ。相手はオガ高だぞ?」

「信じろ!頼む・・・」





「・・・すぐに戻ってくる!」
「それまで持ち堪えてくれ!」



UbmxGv865EeD9sr1373726027.jpg

「任せろ!」


「・・・っふ。世話の掛かる“ダチ”だぜ」








「ふふふふふ。」





EFLq_exXn73ZKbd1373726301.jpg

「はーはっはっはっは」

「いやいや、実に面白いショーだった。」


t6mELCxcPfgQgps1373726263.jpg

「熱い友情。僕弱いんだよねぇー。こういうの。」


「おぼっちゃま。こんな所に居たのですか?」

「おぼっちゃまじゃない。外では“ウツボ”と呼んでくれと言ったろ?」

「これはこれは、大変失礼を致しましたウツボ様」
「お父様・・・うぉっほん。理事長がお待ちですぞ?」
「やはり、お気持ちは変わりませんか?」
「こちらの学園に通う気にはなれませんか?」

「いや。明日から、ここに通うよ」

「それはまことですかな?いやはや、一体どのような心境の変化が?」

「面白いオモチャを見つけたんだ」

「オモチャ・・・ですかな?」

「ああ」
「じい。ジェンガって玩具を知ってるか?」


「ええ。見た事はありませんが、確か積み木を抜き取るゲームですかな?」


ngrvEuOcHeO92mP1373726219.jpg

「さすがじい。詳しいな。」
「でも、あのゲームの面白い所は倒さずに抜き取る事じゃない」
「倒れずに最後迄抜ききったら、誰が喜ぶんだ?」


「左様で御座いますか・・・」

「そうさ。積み上げた物を一瞬で壊すから楽しいんだ・・・」

「それが・・・如何されましたかな?」

「ふふふ。」
「今に分かるよ。」
「親父に良く言っておけ。」


「何をでしょうか?」


v65Vz24aTR01prs1373726505.jpg

「何かあった時は宜しくってね・・・」







・・・・。

・・・・・・。

なんだこれ?

何書いてんだろう?俺・・・。



次回へ続く

いや!続かないですから!


と、そんなこんなでまりんさんのイベントですよー!!
知られざる我々の出会いは、きっとこのイベントで明かされるでしょう。
(いや、流石にこれは無茶ブリですね・・・)

当日、お時間の会う方は、是非行ってみて下さい!
絶対ファンになりますから!!

私は生憎の仕事なので、当日は厳しそうです・・・。

ですが、前日はリアル飲みの後でIN出来そうです!!

深夜の密会クエ!
第2章!

乞うご期待!!!


まりんさんファンも、たまにはコチラの応援も如何でしょう?
↓↓↓

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
↑↑↑
応援頂けるとめっちゃテンション上がる!!





しっかし、読み返すと本当に酷い内容ですね・・・。
まあ、書いててめっさ楽しかったですが。

総製作費、18,000Gかかりましたがね・・・。


スポンサーサイト
コメント
このお話次回もやって下さい!
ウェディなんで時間決めてくれたら手伝いますので!
職業は学生です
賞品届きましたよぉw

大事に使わせてもらって結晶に・・・・ゲフン

家宝にさせていただきますね!

そして、この学園パロディー!

創作費用と同等の視聴率がとれますよ!

僕も魚なんで手伝いですね。()
もうプロローグの「エラを掠めるこの熱い風」の段階で笑いを堪えるのが大変でした。
しかし読み進めるうちに熱い青春物語に引き込まれ、ウキブクロくんどうなっちゃうのーー続きはよ!
エキストラ必要な時は是非お声かけて下さいねw
こんにちは♪
わざわざ記事にしてくれてありがと~(*^-^*)
記事の途中から暴走しているようだけど・・・w
前日は遅い時間までいるつもりなので、時間が合えば一緒に遊びましょー☆
賞品届きましたよ^^
楽しいイベだったんで賞品のことすっかり忘れてましたwww
賞品は大事に大事に保管しときますね倉庫にwww
Uさん七夕御利益、散財しまくってますねwww
深夜の密会クエ第2章期待してます^^(第1章ものすごく笑えましたwwww)
おなか痛いっすwww
こーゆーの俺には書けないっすwww

てか、続き気になります!どうなっちゃうの??
そしてロケ手伝います!いつでも呼んでください!!

Re: りくう
いやいや!
これは、続編ではありませんので!

肝心なのは、「まりんさんイベントがめっさ楽しそう」

この一点のみでございますよー!
Re: じゃぎ
是非是非、結晶化してやって下さい!
(てか、装備してくれないと評判上がらんので)

製作費用は、やりようによっては抑えられるんですが、
何も考えずに写真とったりしてたせいで、無駄があり
ました・・・。
続きとか無いですから!
Re: ミツバ
青春っていいですね・・・(遠い目)

エキストラて!
どんだけ壮大になっていくんですか!?

ちなみに、「ウキブクロ」「ウロコ」「ウツボ」は、
全員「U」から始まるので、ウキブクロが私とは
限らないという、無駄に伏線とかも張ってます・・・。
回収しませんが!
Re: まりん
当ブログでの集客は皆無ですので、御了承下さい!

暴走!?
あの夏を忘れたのですか?
(これは、新しい展開のヒントになる・・・)

金曜の夜に・・・。
運命が導くままに・・・。
Re: ヤッさん
倉庫に保管せんで、装備して下さいよ!

散財どころの騒ぎでなく、もう破産手前迄
きてます・・・。

第2章は、どうなる事やら。
私にもわかりませんー!
Re: ゼクシオ
私はむしろ、こういうしょうもない記事しか
書けないです・・・。

攻略系ブログへの道のりは長そうですね!

続編は無いですよ!
いつか、書きたくなったら、或いは・・・。
とても今更なコメントをお許しください。
悪のりとても好きですwwwww
この記事とても腹を抱えて笑ってしまいましたwwwww
これからも楽しいブログたのしみにしてます♪
Re: さやか
いえいえ!
わざわざ過去記事にまでコメント有難う
御座いますー!!

たまに(てか、ほぼ)しょうもない記事
も上げてますので、宜しくどうぞw
面白いぃぃ♪
まりんさんステキな方なんですね!!見た目にとらわれない寛大な人なんですね(物語に影響w)
はぁ~次回作に期待してます♪
私はドワコですが、チーム過疎化で暇なので
参加しますぅぅ!!
Re: さくぅ
見た目に捉われないて、どういう意味ですかい?

ちょい悪がモテるのは、今も昔も同じですよ!!

ドワ娘熱いですね!?
いいですね!!!!!(落ち着け)
v-40色付きの文字まりんさんのファンで~すw
あっ…
あたし、ウェディなので、手伝います(^•^)/
Re: 名前無し
おお!こんな過去記事にまでコメント
して頂き感謝!

だから、続きませんてw
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

U

Author:U
深夜には深夜のドラマがある!

オンゲーもブログも初ですが、色々やってみてます。
タメにならない駄文が中心。
※長文注意





このブログは株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
感謝!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。