ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  予期せぬ決着

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予期せぬ決着

前回のあらすじ・・

30手前のおっさんは、見ず知らずの子供に「じかん無い」と言われ、
結構ショックだったりする。

前回の続きにして、最終章

とにかくだ!
もうやるっきゃない。

最悪は、この子供を死なせても、私が生きればなんとかなるハズだ。
しかも、相手は本ボスではなく、その前の中ボスだ。
たかが知れてるだろ。

もう、脇目もふれずに走った。
ヘタにバンジージャンプに喰い付かれでもしたら、そろそろ私の精神も
どっかに飛びだしてしまいそうなので、ひたすら走った。

目的の聖杯までは後少しだ。
あの聖杯で乾杯する美酒は至高の味に違いない。
君はオレンジジュースだけどな!


着いた・・・。
長かった・・・。

時間にすれば、30分にも満たない時間だが、とにかく目的地には着いた。
私の脳内では、いかに中ボスを速やかに倒し、「時間ないから、これで」
と、『時間無いですリベンジ』をしてやろーとか考えていたりした。



大人の怖さ教えたらー!




その時、奇跡の吹き出しが飛び込んできた。

「ここでやめるね」


ん?

嘘・・・だろ・・・?

ちょっとまってくれ!!

何のためにここまできたんだ!?
ボスやるんじゃないのか?

そのセリフは、俺の渾身の決め台詞なんだ
待ってくれ、待ってくれ
今更そんなの勘弁してくれ。




「せっかくだから、ボスだけすぐやる?」


「じかん無い」


「じゃあ、またこんどねw」


どんだけ時間ないのさ・・・。ゆとり世代じゃないのか・・・?

こうして、私に残されたのは、優秀なサポとの11時間30分の契約だった。





ちなみに、そのフレンドは解除していません。
出会いは一期一会。
これも何かの縁なのだろう。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

U

Author:U
深夜には深夜のドラマがある!

オンゲーもブログも初ですが、色々やってみてます。
タメにならない駄文が中心。
※長文注意





このブログは株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
感謝!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。