ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  さるげっちゅー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さるげっちゅー


こんばんはっ!

私です。


さて、最近は何かと遊んでばかりですが、レベル上げもちゃんと進めていた
のです。

その甲斐あって、魔法戦士のレベルも52まで上がりました。

結果、遂に・・・

遂に・・・・・・




攻魔400到達!
(両手杖で+30付いたので420くらい)




私のような中級プレイヤーでも、この一つの節目を迎えられるとは感慨深
いもんで御座います。

やはり400を超えるのと下回るのでは、サポの雇用状況が全く異なります。
今まではサポ雇用0が当たり前。

それが400を超えるや否や5~6人に雇用して頂けるレベルです。

・・・まあ、半分はフレさんのお情けなのですがね・・・。


近い!
サポと逝く強ボスリベンジも近い!!



VJx7FzRaSL2XUCP1375700597.jpg



ドラゴンクエストX ブログランキングへ


さてさて、今日の記事は例の如く長文注意で御座います。
(いつもの事ですが)
ヒマな時にでも~




そういうわけで(どういうわけだ?)近頃はレベル上げだけでなく、各種
装備面でも強化を図っているわけです。


そろそろ「アレ」にも手を出しておきたい所です。

その昔、「平田」というオッサンが一世を風靡していた時代がありました。

「平田」だけど、女キャラの人ももちろんいますが、中身は所詮オッサン
なので、そういう意味じゃやっぱりオッサンです。
(思いこみが過ぎる・・・)

当時から短剣にスキル振りをしていた私の場合は「ひらたん」になるわけ
ですが、この可愛い愛称とは裏腹に、人気の無さといったら泣けてくる
レベルです。

もはや、短剣盗賊は自己満みたいな空気が流れてますが、それも仕方ない。

先日「こがらしのダガー」を購入したのは、私なりの覚悟の表れ。

短剣と心中する覚悟を決めたという事です。


本題


朝起きて顔を洗う。

いつからか、顔に当たる指輪も気にならなくなっていた。

「体の一部」

そんな表現がぴったりなんだろう。


「まだ引きずってんのか?」


周りの奴はそんな風に茶化すけど、この指輪に込められた想いとかは簡単に
捨てられる物じゃなかった。

人は思い出の中に生きたがる生き物だから。

自分でも分かっている。

いつかは超えなければいけない壁なんだと。

でも、もう少しこのままで居たかった。


いや。


自分に嘘をつくのは止めよう。

本当は変わりたかったし、変えたかった。
今の自分を・・・。





そんな時、彼女と出会った。





bYoRm00tmLm5WRT1375702415_1375702495.png


始めて出会った時、彼女の目は真っ赤になっていた。
多分、泣いていたんだろう。

女性の泣いている姿を見て、俺は何も言えなかった。

俺の姿に気付いた彼女は「ピギャーー!」と声を上げた。

喜怒哀楽

思うまま泣いて怒る君は、俺の心奥底まで響いた。
(ケツメイシ 『なみだ』より)


一目惚れって信じるかい?

出会った瞬間に雷に打たれた。
「打たれた感じがした」よりも、もっとこうハッキリとした感覚だった。
(イオグランデ)

薄れ行く意識の中で、俺の中で何かが変わるのをハッキリ感じた。
それが恋だと気付くのに、時間は掛からなかった。


彼女をもっと知りたい。
また出会いたい。
それからの俺は必死だった。
(攻略サイト見まくった)


「もう会う事もない」
そう割り切れればどんなに楽だったか。

「高嶺の花だなw」

周りの奴らは、また俺を茶化した。





歳月は過ぎ、日常が続く。

指に鈍く光る指輪を見る度に思い出すのは、彼女の姿だった。





夢見るだけじゃ何も変わらない。

彼女に釣り合う男になろうと決心した。
そうなった時、もう一度会いに行こう。
今度は胸を張って。





「お前が本気なら、もう一度行ってみるか?」

それは唐突な誘いだった。
あれから時間も経った。

臆病な俺は「彼女に会いたい」という気持ちを胸にしまったままだった。

「色々調べたよ・・・。」
「彼女の人気も知ってる・・・。」
「俺みたいな一般人が、簡単に会える相手じゃないってのも分かってる」


「ああ。俺らが会うにはそれなりの金も用意しなくちゃいけねぇ」
「でも、ここにコインがある。」
「キッカケは作ってやる。あとはお前自信が踏み出すかじゃねぇのか?」




・・・・。



「俺でも・・・変われるかな?」

「どうなるかじゃねぇ。どうするかだ」



「・・・行く。いや!行きたい!!」



彼女に会いたい気持ちを抑えられずに、そう答えた。
今、夢のスタートに立ったのかな?
それとも、夢を諦める為のスタートなのかな?

答えは、この先にあるんだと思った。





久しぶりに見る彼女の姿。

あの頃とちっとも変わってないな。
それが嬉しくもあり、不安にもさせた。

あの時の俺とは違う。
少しはお前に見合う男になれた筈だ。

そんな感情に頼っていた。





結局、俺は何にも変わっていなかった。

彼女の哀しげな目を見ると、何も言えなかった。
「自分が弱い人間」なんだと思い知らされただけだった。

「まあ、世の中には色んな女がいるからw」
「ちと、付き合えよ」



GlrlKUXrQn71vDZ1375705914.jpg


周りの優しさだったんだろう。

気丈に「ありがとう!」と言ってみても、心にあるのは虚無感だった。

会いたい。
彼女に会いたい。
せめて、もう一度だけでも。

「もう一度だけ、一緒にきてくれ!」

覚悟を決めるのに時間は必要無かった。
(バズズコイン購入)





これが、最後のチャンス。
今日駄目だったら、俺はもう二度とここへは来れない。

もう、二度と彼女に会う事もない。
(金銭的に)

そう考えるだけで胸が痛んだ。

彼女に触れたい。
彼女と話したい。
彼女と並んで歩きたい。

そんな気持ちは無かった。



俺はただ・・・

彼女の笑った顔が見たかったんだ。
















JLovIKNtW7KPZv71375707884_1375708345.png

「あたしはここから出る事は出来ない」
「でも、もう辛くなんてないよ」


そう言い残し、彼女は光の中へと消えていった。

結局最後まで、彼女の笑顔を見る事は出来なかった・・・。


帰り際、ふと部屋の隅に目をやると小さな宝箱が置いてあった。


「あいつ・・・。子供みたいにこんな物大事にしてたんだな・・・」


誰かに聞いたわけじゃないけれど、直感的にこれが俺への贈り物なんだと
気付いた。










あれから数日経った。
俺は相変わらずの日々を過ごしている。

ふくびきで一喜一憂したり。
海で可愛い女の子を探したり、ほんと相変わらずだ。

彼女と次に会う約束はしていない。
もしかしたら、もう二度と会わないかもしれない。

でも、それでも良いと思っているんだ。

あの日見れなかった彼女の笑顔が、すぐそばにある事に気が付いたんだ。



ちょっとキザかも知れないが、目を閉じれば鮮明に浮かんでくる。



色褪せた指輪の変わりに、
指に光るソーサリーリングを見る度に、今はそんな気がするんだ。





おわり




Q.結局何があったの?

A.紫猿倒して、ソサリをゲッチューしました。
よっしゃー!!


写真撮ったの保存してなくて、片っ端から消えたので、無理矢理文章で
記事に仕上げただけです・・・。
ごめんなさい・・・。


ソサリゲットを祝って、応援お願いしますっ!
↓↓↓

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
↑↑↑
応援頂けるとめっちゃテンション上がる!


スポンサーサイト
コメント
ピギャーーーー!w
ついついドラクエブログである事を忘れてしまうかのような素敵な文章...(魅了)
でも忘れてると突如現実に戻されるようなカッコ内注意書き(われにかえった)
いろいろおめでとうございます(レベルがあがった!)

先日早速サポ様雇用させて頂きましたが全くのイケメン魔法使いでした。さすがハゴラー。

そして突発イベ楽しかったですよゲッフ。
準備万端なイベントもいいですが、こういうグダグダな感じも忘れないで欲しいです。いい意味でw
おめでとう!(ソサリ GET)
確かに長かったw(例のごとく長文注意)        私も長いこと行ってないな(強ボス)
高くなってきてるみたいだからまた行こうかな?(オーブ)
ソーサリーリングゲット!?おめでとー(^∀^)/
ひらたんwでやっつけたのかー。
短剣あたしも好きなんだけどね・・・
攻撃のエフェクトがちょっと地味すぎる(^ ^;)
ソーサリーおめでとうございまーす(*^^)

あるとないとでは酒場経験値が違ってきますよ(>。<)
ソサリおめでとございますっ!
さるげっちゅーはそういう意味だったのか!上手い!
すごい素敵な文章だと思います!

でも、よくよく考えたら
彼女(さる)を殺して指輪奪ったんだよね^^
強盗殺人罪ですなぁ・・・
(あれ?つっこむ所間違ってるかな・・)
ソサリゲットおめでとー
しかしあのサルをも女性にしてしまうUさんの妄想力凄いねーw
うらやま!うらやま!
あいつ、女だったのか…。
イケメンには出すって事ですね。
ソーサリーリングGet おめでとうございます♪o(^o^)o

私は、まだ持って無いので…(>_<)
今度取りに行ってきます♪(*^^*)

パズズが女性になってるUさんの妄想力に感服致します…w
その落ちは残念だ(笑)

ソーサリーリングのゲット
おめでとうございます(^_^)
え、Uさん本命のリーネさんに捧げる指輪を取りにまた彼女に会いに行くんだよね?

ソーサリーおめでとうございます~!
あの子・・・メスだったんですねw
私も先日、初バズズ討伐しましたが、箱の中身は水でした。。。
やっぱりUさん、もってますねw
次は超絶かわいいサブでも討伐目指して下さい(*´∀`)
たまに、プクちゃんの笑顔が見たくって雇用してしまいますwww
ソサリおめでとうございます(*^^*)
私はもちろん、持ってません(..)

ずっと運がないのだと思ってたたけど(>_<)
そっかぁ~なるほど!バズズは女の子だったのか…。
どうりで(-_-;)
Re: ミツバ
サポ雇用有難う御座います!
イケメン魚を、もう好きにしてやって下さいー

突発企画は、ほぼ間違いなくグダグダになるので
覚悟の上でご参加下さい!

ゲッフやめて・・・。
色々思い出す・・・。
Re: シュウト
ありがとうございます!

オーブ金策も、そろそろ手の届く所まできてますよ!
神になる日も近い・・・。
(いや、そんな事はない)
Re: まりん
有難う御座います!
これで、私も立派なソサリスト。

短剣も良いトコいっぱいありますよ!

・・・MP回復・・・とか?
Re: レシム
有難う御座いますー

その通りです!
もう、天と地程に違います。

まあ、取ってすぐは何かもったいなくて装備出来ず、
数日はそのまま預けてましたが・・・。
Re: 国アラ
ありがとうございますっ!

タイトルは、毎回一応本編に絡むようにしてます。
超どうでもいい話しですが、私の中で一番のお気に入り
は「ギリギリの攻防」です。

「ギリギリで負けた」という内容に思わせておきながら
義理兄と義理姉で「義理義理=ギリギリ」と掛かってます!

超どうでもいい話しでした。
Re: カフカ
はい・・・。
つっこむ所そこじゃないです・・・。

あれは奪ったのではなく、贈り物です!
Re: ちい
ありがとうございますー!

いやいや!良く見て下さいよ!
薄目で横目でチラ見すれば、女性に見えなくも・・・

いや。見えない。
Re: なみも
ええ。
中々の女子力でしたよ!

イケメンならすぐ隣にいるじゃないですか!
黒豆氏の人間バージョンなら完璧です。

全然話し変わりますが、黒豆氏にサポって
もらった時の経験値が半端ないです。
集中力のバケモンです・・・。
Re: セラ
有難う御座います!!

長年慣れ親しんだ「ひらめき」を外す時は、胸が痛みます。
そして、今はこう考えています。

「これ、捨てていいかな?」と・・・。
Re: なんでなんで
残念ですとー!?
どの部分!?どの部分が!?

オチってか、全体が残念です・・・。

有難う御座います!w
Re: ヤッさん
そのフリは止めて下さいw

リーネさんとペアリングなんて・・・。

・・・悪くない。
Re: メレブ
有難うございます!

たぶんメスですよ!
股間についてませんでしたから!(←最悪すぎる)

私のヒキではなく、恐らくPT組んでた方々の
ヒキで御座います。
選ばれし人間・・・嫁!

プクがお世話になっております!
今度迷宮御一緒しましょう!(寄生予約)
Re: うめ
ありがとうございます!

まあ、正直言って自分でプレイする分には、
そこまで必須アイテムでは無いですね・・・。

ツメも爆裂もありませんから!!

バズズの顔よーく見て下さい。
少し可愛い気も・・・。

しない。
Re:Re:なみも
30分ほどのレベ上げと、寝落ちしたくらいですよ~。
いくつ入ってたんですか?

また雇うのでよろしくお願いしますねー(^-^)
Re: 黒豆
え!?
14,000くらい入ってましたよ!?

一体どんな裏ワザが・・・。

いつでも出動態勢ですので是非ー!!!
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

U

Author:U
深夜には深夜のドラマがある!

オンゲーもブログも初ですが、色々やってみてます。
タメにならない駄文が中心。
※長文注意





このブログは株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
感謝!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。